【妄想】SBI証券の流出問題で今更思うこと

雑記

ども、koujidaです。今回もよろしくお願いします。

今回の記事は完全素人の妄想記事ですので、軽く読み流してください。

少し前になりますが、SBI証券からの1億円不正流出という事件がありました。
その続報として、以下のような記事がありました。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

この記事を読んでいて、ふと妄想したことがあったんですよね。
犯人はソーシャルレンディング業者かも

ソーシャルレンディング業者ならば、自サイトへログインするためのユーザーIDやログインパスワードを顧客に設定させます。
今回の事件の被害者がそのIDやパスワードを使いまわしていたら、簡単に入手できます。

不正に銀行口座を作ったのに偽造した健康保健証が使われたようです。
ところでソーシャルレンディング業者は口座開設時に身分証明書の画像データを受け取るわけですから、そのデータを基に偽造すれば、なにもないところから偽造するよりは簡単に出来るのではないかと。

さらに、アンケート形式で投資経験や保有金融資産なんか聞いてくるから、ターゲットも絞れるのではないかと。
そして、ソーシャルレンディング業者が持つ、金融2種がその業者が不正をしないという証明にはならないことは皆さんが知っての通り。

ということで私の頭の中で「ソーシャルレンディング業者=犯人」って妄想が完成しました。

まあ、しっかりと考えれば1億円程度のためにソーシャルレンディング事業を立ち上げるようなことはしないと思いますが。

ところで、今回SBI証券は社内システムからの情報流出はなかったといってます。
グループのSBISLから流れたってことはないですよね

今回は以上です。

励みになりますので、クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました