【悲報】自動車の値段上昇に給料は全くついていけなかった

雑記

PVアクセスランキング にほんブログ村

ども、koujidaです。今回もよろしくお願いします。

都市部では自動車を持たない人も増えているといいますが、私の住むような地方では自動車は生活していくうえで必要なものです。
いわば、生活必需品のようなものです。
会社への通勤、スーパーへの買い物、どれも自動車抜きでは考えられません。

先日、新しく自動車を購入しました。
今の自動車が15年目の車検が迫っていること、15年12万キロも乗っていることで最近はあちらこちら故障して修理代が結構かかっていたこと、そして、サスペンションのへたりがもの凄く気になるレベルになってきたことが理由での買い換えです。

買ったのは新型のノート。コンパクトカーです。
けどね、とにかく高い。一番売れ筋のグレードで、それなりの装備を付けると300万円オーバー。
ほぼ通勤のみの使用なので、グレードを一つ落として、そして、ナビもなしにしました。それでも260万円です。

ハイブリッドなので、ガソリンエンジンオンリーよりは高くなってるし、安全装備も今まで乗っていた車とは比べ物にならないほど充実してます。
それ故に、値段が高いわけですが、踏み間違い防止などの安全装備はもはやない車の方が珍しく、特別なものではありません。
またガソリンエンジンのみの車の販売を30年から禁止するとかいっているので、ハイブリッドなり電気自動車なりがスタンダードになります。

15年前に今の車を買った時は150万円ぐらい。そして給料は年収で500万円ぐらい。
今年、買った車は260万円。給料は年収で530万円ぐらい。
車の価格上昇に給料が全く追いついてません。

多分、私が特殊なのではなく、ほとんどの方が車の価格上昇に給与の上昇が追い付いていないと思います。
15年前に高級車を買うような負担の感覚で、今はコンパクトカーや軽自動車を買わなければならない。
やっぱり貧乏になっていっているんだな~と思いますね。

今後も給料の上昇よりも税金の増加、物の値段の上昇の方が大きく、ますます貧乏になっていくんだろうな~と想像出来ます。
なんとか投資を続けて、少しでもマシな生活を送りたいなという思いが強くなりましたね。

今回は以上です。

励みになりますので、クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました