【衝撃】残価設定クレジットの支払い予定

雑記

PVアクセスランキング にほんブログ村

ども、koiujidaです。今回もよろしくお願いします。

前にも書きましたが新車を購入しました。
その際セールスマンに頼まれたことや、色々思うこともあって、残価設定クレジットを利用しました。
車購入時の新しい形のクレジットということで、よく宣伝されてるやつです。

このクレジット、素人考えですが、購入者側のメリットは次の2つ。
一つは手持ち資金がなくても車を購入できる。
二つ目は5年後に購入した車の中古市場価格が当初設定した金額よりも下がっていても、当初設定した金額で引き取ってもらえる(車を返す)。
また市場価格が逆に設定金額よりも上がっていた場合は車を買い取ったうえで、中古市場で売却すれば、その差額分、車の購入代金が安くなる。
5年周期で車を乗り換える人にとってはメリットがありそうです。

一方、販売側のメリットとしては2つかな。
1つ目はクレジットが終了する5年後に新車購入の見込み客として確保できる。
2つ目は月々の手数料という安定した収益が確保できる。
特に2つ目のメリットが大きいのか、セールスマンによれば、現金一括で売るよりも残クレで売ったほうが営業成績がいいらしいです。(本当かどうかはわかりません)

さて、実際の支払額及びその時の手数料などは、しっかりと電卓をたたけば分かるのですが、面倒だったので、そこまではしませんでした。
で、実際に支払い計画のついた明細が送られてきて、かなりの衝撃を受けましたね。
それがこちら。

均等払いだから、最初の方が手数料が大きいのは知ってましたが、初回は約半分が手数料、2回目以降しばらくは約3分の1が手数料なんですね。
元々3~4回目辺りで残金を一括して払ってしまおうと考えていましたが、実際、こういう一覧表で見ると馬鹿な選択をしたかなって気持ちが一気に湧いてきましたね。

購入時の最後の粘りの交渉で1~2万円引いてもらったところで、この手数料であっさりチャラやん(笑)
これなら、最後の粘り交渉をせずに、かつ残クレを選択しない方が、時間の節約にもなるし、精神的にも良いかもね。

まあ、セールスマンとの話で3回目ぐらいまではお願いしますと言われているので(多分ボーナス査定に影響するな)そこまでは涙を流しながら払うとします。

ところで、こういく金額を見て繰り上げ返済を考えない人なんかいるのかな?
あ、でも私も一瞬、このままクレジット組んでおいて、そのお金で5%利回りのソーシャル案件で運用したほうが得か?と考えてしまいましたが(笑)

今回は以上です。

励みになりますので、クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました