【回復】総資産が4月の水準に戻った

投資全般

PVアクセスランキング にほんブログ村

ども、koujidaです。今回もよろしくお願いします。

子供たちが学校から貸し出されているタブレットを家に持って帰ってきました。
ZOOMのテストだそうで、上手く見れるかどうかの確認報告もしなければならないようです。
我が家は今日のところは無事に見れました。
ただ、我が家は固定回線でなく、ソフトバンクエアなので、一斉にオンライン授業ってことになると回線が上手くつながるか心配です。
今のところオンライン授業を実施するか否かについては、なんの説明もありませんが、コロナによる学級閉鎖が起きた時は授業をあまり遅らせないためにオンライン授業をするのかな?って漠然と思ってます。
うちの子はオンライン授業だときっとサボるので、出来れば避けてほしいですね。

さて、私の総資産が4月初めの水準に戻りました。
4月といえば、新車の購入という大きな出費がありました。
4月に頭金150万円、そして7月に残クレ分清算で約110万円、合わせて260万円の出費でした。
その分を回復したということです。

むろん、少しは労働収入によるところもありますが、私は小企業の工場勤務。
年収500万円程度なので、今回の回復にはそれほど貢献してません。
ソーシャルをはじめとする副収入も毎月公開してますので、そんなに貢献していないことがわかります。

回復の一番の要因は株価。
今日、TOPIXはバブル以来の最高値を更新しました。また米国株も史上最高値更新なんてニュースが何度もありました。
私は残念ながら、今は株だ、今は債券だと機を見る能力はありません。
また財務状況をしっかり分析し、お宝の株を発見する能力もありません。
株価が大きく下がったところで一度に数百万なんて大きく勝負する度胸もなく、機をみてしっかりと利確する能力もありません。
出来ることといえば、イナゴすることぐらい。
投資家としてはダメな部類だと思います。

それでも市場が強ければこれぐらいの結果はだせるのですね。ほんと、投資していてよかった。
私は能力がないので、キャピタルよりはインカム狙いになってしまいますが、ガチホしておくだけで、株価は上がっていくから総資産も増える。
能力がなくても、投資の世界で生き残っていけば、なんとかなるものだと少しは証明できた気がします。

もっとも、今がバブル絶頂ということも考えれますので、現金比率にだけは気をつけながら投資を続けていきたいと思います。
今が過去でいうITバブル絶頂期だとすれば、全力株投資は老後に悲惨な状況になってしまう年代ですから。

今回は以上です。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました