この世界はやっぱり気楽なのかな

ソーシャルレンディング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ども、koujidaです。今回もよろしくお願いします。

今日は日本は祝日なので、市場は閉まってます。しかし、世界は動いてますね。
香港株は不動産株が急落しているそうです。
中国のエバーグランデのデフォルト問題、これが影響してるみたいですね。この問題は全世界に波及するのか、それともしないのか。
一部では第二のリーマンショックとか言われてるみたいで、少し心配ですね。

中国経済が"自爆"へ…大手不動産開発が「デフォルト寸前」までいく「ヤバすぎる実態」(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース
 足元の中国の債券市場で、不動産開発大手の中国恒大集団(エバーグランデ)の債務不履行(デフォルト)懸念が高まっている。

この問題が第2のリーマンになったとしても、ソーシャルレンディングや不動産型クラウドファンディングにはそんなに影響ないのかなと思っています。
あったとしても、クラウドバンクの香港ファンドやアメリカ不動産ファンド、後は海外に投資しているクラウドクレジットあたりに影響がでる程度なのかなと。

リーマンショックの時は、私はまだ投資デビューしたてで、そんなに情報を集めようとも思ってなかったので、日本の不動産に与えた影響をしりません。
(今、改めて勉強する気もないし)
今回の件でも影響が出ないのならば、それこそ不動産型クラウドファンディングはもはや貯金と同じ感覚でも問題ないのかな?と思ってしまいます。
というか、多分不動産型クラウドファンディングに投資している多くの方が既に貯金感覚なんじゃないかなとも思ってます。
私も値動きのあるリートなんかに比べれば、はるかに貯金に近い感覚ですね。
事業者リスクはあるものの、それにさえ気をつければ、海外や日本の経済状況なんかそんなに気にしなくてもいいと思えますからね。

ただ、ソーシャルレンディングのトラストレンディングやらキャッシュフローファイナンスで痛い目には合ってますから、それなりに事業者を信用してますが、全面的には信用していない。
資産が少ないということもありますが、事業者を全面的に信用してないから、1事業者に100万単位の投資なんて出来ないですね。
仮に上場企業だって会社自体が傾くようなダメージを受けたら、投資家を切り捨てる可能性だってありますからね。

さて、明日は投資したい案件が2件あります。
一つ目はポケットファンディングの「千葉ファンド2号【一部不動産担保付】」
既に運用中の「千葉ファンド1号【一部不動産担保付】」の追加融資とのことです。
このファンドの魅力としては「本案件の事業計画においても、すでに売買契約を結んでおり事業計画は順当に進んでいるとのことである」という一文ですね。
もっとも、この1文がなくとも、早期償還でデポジットに資金が残っており、この案件は投資単位が1000円なので資金の有効活用に持ってこいの案件なので、投資するでしょう。

2つ目はVictory Fundの「小平市用地収益化プロジェクト(№3)」です。
前回は無事に投資申し込みできたと思ったのに、案件組成上の問題からキャンセルになりました。
今回も無事に投資したい。なぜなら利回りが10%だから(笑)
もう、これだけでこの案件を詳しく見なくとも投資する意思は固まりました。
「当該地区は都市画道路の供用(令和8年以降)までは無道路地であることから活用が難しい状況にあります」という一文は気になる点ではありますが、まあ大丈夫なんじゃないかなと思ってます。

さて、両案件とも投資する気満々なんですが、クリック合戦以上に大きなハードルが私にはあります。
ポケットファンディングは12時30分から募集開始、VictoryFundは17時30分から募集開始。
運が良ければ、ポケットファンディングの時間は昼休み、VictoryFundの時間は仕事終了となりますが、先週は大体、仕事してました。
仕事中はスマホに触れない訳で、そうなるとクリック合戦にも参加不可能。
さて、明日はどうなりますか。

今回は以上です。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

Pocket Funding

victory fund

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました