【朗報?】キャッシュフローファイナンスとmaneoからの報告

ソーシャルレンディング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ども、koujidaです。

本日はLENDEXから新規ファンドの募集がありました。
先日償還された2万円が残っていたので、投資しようとクリック合戦にいどみましたが、20時と21時の両方とも完敗でした。
理由は簡単。楽天モバイルのスマホで挑んだのですが、高速モードがオフだった・・・
つまり通信速度は1Mbps。クリック合戦が激戦のLENDEXでは厳しいですな(笑)

本日はもう一つ、クラウドリアルティの募集もありましたが、こちらはアクセスが集中してサーバーがダウンした模様。
仕切り直しの募集は明日にはアナウンスがあるそうです。
アクセス集中ですか・・・・投資出来る気がしないな(笑)
そもそも、今年の1月に新規で口座開設した人は年内有効の1万円分のポイント、それをもっていないひとは有効期限が今月末まで5000円分のポイントをプレゼントしてるから、そりゃ今度のファンドは人気になりますよ。
最低投資額が20万円と敷居の高さも問題ないようです。

さて、本題。
本日、キャッシュフローファイナンスとmaneoでの食らってる期失案件の債権回収報告がきました。
キャッシュフローファイナンスの債権回収報告がちゃんと定期的に来るようになったのはよいことです。

まず、maneoの案件。
案件名は「【事業者C社向け 第4376弾】兵庫県エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第20次募集)」です。

コロナの影響で遅れていた裁判の手続きがようやく再開されるとのことです。
つまり前回からなにも進展がないということです。

次にキャッシュフローファイナンスの案件。
1件目は「【事業者AH社向け】岩盤浴施設の設備への投資(第1~3次募集)」です。
まあ、岩盤浴をしていた店舗が閉鎖してますから多くは期待できません。
リースバック契約をした事業会社H社を訪問し、代表者と面談したそうです。
その中で買い手候補者との交渉が再開されたようです。
一応朗報になるのかな。

2件目は「アナザウェイ案件」です。
私は浦和案件に投資してます。
こちらはちょっとメールを引用します。

2.回収方針
U社の回収方針については、和解契約の締結ではなく賃貸人等へ当該施設の買い取り交渉を進めて回収を図ることが得策と判断しております。
今後は方針を変更して対応してまいります。

3.現状および今後の予定
U社と賃貸人との交渉状況について進捗がございました。
武蔵浦和の案件において、2020年6月22日に賃貸人からU社へ買取価格の提示がございました。
店舗の新しい運営委託先が決まり次第、代金決済となる見込みです。
武蔵浦和以外の案件につきましても、買い手候補者が見付かったとの報告があり、詳細を確認中です

この内容が真実ならば、意外とはやく決着がつきそうだなと感じてます。
どれだけ戻ってくるかはわかりませんが、決着が早く着くことを望んでます。

ところで、maneoやそのファミリーの期失案件って損失が確定しないんですかね?
確定申告で相殺したいのですが、なんか担保不動産を売却し、これ以上回収の見込みがつかなかった案件も宙ぶらりんのままだった気が・・・

今回は以上です。

クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました