【円安】メキシコペソ運用どうする?

FX

PVアクセスランキング にほんブログ村

ども、koujidaです。今回もよろしくお願いします。

円安がもの凄い勢いで進行してます。
少し前なら輸出産業の儲けが増えるということで、それなりに歓迎された円安。
しかし、今では輸出産業も生産拠点を海外に移しているため、そこまでの恩恵はありません。
逆に食料やら石油やらを輸入に頼っている分、負担が増えていいことが無くなりました。
個人的には米国株の評価額が上がって、株価自体は最高値自体にはまだまだ届いていないものの、評価額だけは過去最高値になりました。
でも、これって含み益としてはあまり喜べませんね。だって物価もあがっていくわけですからね。
この辺りも円だけでの資産形成の弱点になりますね。やはりこれからは外貨建ての資産も必要だと思ってます。

さてこの円安の影響を受けているのがFX。
現在は売りポジションでの取引をしていないので、含み損が増えるということはありませんが、例えばユーロ/円での売りポジションなんか持っていたら大変なことになっていたでしょう。
そういう意味では自動トラリピから一旦全面撤退したのは正解でしたね。まあ、多額の損切りでしたが・・・

ところで、現在運用中はメキシコペソの買いポジションのみ。それを手動トラリピで運用してます。
しかし、現在のポジションは0。メキシコペソは現在6.1ぐらいまで円安が進みました。
6円は過去を見ても高値圏なんですね。手動トラリピのレンジからはみ出ました。
ある程度レンジを自由に調整するやり方で手動トラリピで運用してましたが、さすがにこの高値圏にレンジを移動させるのは勇気がいりますね。
今はポジションを持ちたいけど、怖い。でどうしようかと迷いに迷ってます。
安全をみるならば、再びレンジ内に戻ってくるのを待つのが正解です。
だた、この円安がいつまで続くのか見えない、さらにこのまま6円台でレンジを形成する可能性もある。
そう考えると、少しポジションを持ちたい気もする。

この辺り、非常に悩ましい。強い意志があれば、今後の方針の決定もらくなんでしょうが、優柔不断なんで難しいですね。
しかも普段から自分の考えでは行動せず、基本的にイナゴですから余計に考えがまとまらない。

とりあえずは、明日のオープンまでは時間があるのでもう少し考えようと思います。
今年は結構いいペースで儲かっていたのですが、残念な展開になってしまいました。

現金比率が低いままなので、このまま静観が正解なのかな

今回は以上です。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました