【賃上げ】もっと簡単な方法があるだろうに

雑記

PVアクセスランキング にほんブログ村

ども、koujidaです。今回もよろしくお願いします。

トルコリラほどではありませんが、メキシコペソも厳しい展開となってます。
約2万円の含み損。今年の実現利益分が吹き飛んでしまいそうです。
まあ、少額での運用なので、まだまだ精神的には余裕があります。チキンハートには10万円程度の運用があってますね。

さて、政府が「賃上げ」させようとしてます。
しかし、その方法は一定額の賃上げを実施すれば、法人税を減税するというもの。
ニュースでも取り上げてましたが約6割の中小企業は赤字経営で法人税を払ってません。
そして、日本は大企業に勤める人よりは圧倒的に中小企業に勤める人が多い。
というわけで、この制度では国民のほとんどが賃上げには無縁となりそうです。

事実、私の勤める会社はもう何年も赤字経営。そして、2年連続で賃上げは見送られてます。
「赤字なのに賃上げなんぞできるか」というのは経営者の本音でしょう。
赤字の企業が生き残っていることの方が本当は不自然なんでしょうが、なぜか生き残るのが日本。
そして、そんな企業が本当に倒産してしまえば、多分国民の半数は失業してしまうでしょう。
ということで、残念ながら赤字企業は今後も生き残り、そこに勤める私のような人間には「賃上げ」は無縁になりそうです。

でもね、賃上げするにはもっと簡単な方法があるんですけどね。
それは社会保険料を下げること。税金を下げること。
厳密にいえば「賃上げ」ではないのですが、天引きされる額が減れば実質的には手取りが増えて賃上げと同じこと。

税は国が決めれるのだから、企業に「賃上げしてください」と頼むより、全然簡単に実現するはずなんですけどね。
それをしないのは、やっぱりやっているよというポーズ、賃上げに繋がらないのは企業が悪いというイメージづくり。
ほんと、姑息ですね。税金収入が減ると自分たちの無駄に使う金が減るから、政治家や官僚はしないんでしょうね。

そういえば、子供のいる家庭に給付するクーポン券。印刷代やら事務処理費などで1000億近くの税金が投入されるらしいですね。
我が家は多分もらえると思うのですが(共働きでも世帯年収960万円に届かない・・・)クーポンなんかやめて、その分上乗せしてほしいものです(笑)

給料明細見るたびに天引きされる額に嫌気がさすよ

今回は以上です。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました